株式会社フォーカスシステムズ

CSRCORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

「 人 」

社員相互が信頼し合い、安心かつ働きがいのある会社を作ります。

フォーカスシステムズでは、経営ビジョンの一つに掲げている「社員相互が信頼し合い、安心かつ働きがいのある会社を作る」に基づき、働きやすい職場環境を目指しています。

ワークライフバランス

性別や年齢にかかわらず、個人のライフスタイルやライフサイクルに合わせた働き方の選択ができ、仕事と生活との調和を図ることができる会社を目指しています。

具体的な取り組み

  • 定時退社日の導入

毎週水曜日を定時退社日としています。所定外労働時間を削減することで、ワークライフバランスの実現を図ります。

  • ジョブリターン制度(再雇用制度)を導入

結婚・出産・育児などで勤務を続けることが困難であったり、留学などのスキルアップや転職によるキャリアアップを目的として、退職した場合、退職後、10年以内であれば、ジョブリターン制度(再雇用制度)を利用することができます。

  • 短日、短時間勤務制度の充実

仕事と育児や介護を両立できるよう、短日(週3日勤務)や短時間(5時間または6時間)での勤務が可能です。
育児に関しては小学校3年生(※1)まで、介護については介護事由がなくなるまで、制度を利用できます。
(※1)2017年10月に期間改正

時間短縮勤務制度利用率 77%  育児休業を取得した社員の復職率(2015年~2017年) 100%

くるみん(次世代育成支援)

2017年9月には、「第四期行動計画」に対する取り組みが認められ、くるみんマークの認定を受けました。
今後も引き続き、社員の仕事と育児の両立支援に取り組んでいきます。
第五期行動計画 (計画期間:2017年4月1日~2020年3月31日)
<目標>
短時間勤務制度(時間短縮勤務、および時間短縮フレックスタイム勤務)の利用期間を小学校就学前までから小学校3年生までに延長します。
<対策>
2017年 4月~ 短時間勤務制度(時間短縮勤務、および時間短縮フレックスタイム勤務)について検討
2017年10月~ 制度改正

次世代認定マーク「くるみん」

ダイバーシティ

多種多様な個性や価値観をもつ全ての社員が、働きがいを感じながら、活き活きと働ける環境の整備に取組んでいます。

具体的な取り組み

  • 女性社員交流会の実施

若年層の女性を対象に、働き方などを伝え、キャリアプラン形成に役立ててもらいます。

・職域創成への取り組み
障がい者雇用の新たな職域創成を目指し、水耕栽培による野菜の生産業務を2015年より始めています。

えるぼし(女性活躍推進)

2016年4月には、女性活躍推進に関する取り組みが認められ、最上位(3段階目)の認定を受けました。
第一回行動計画(計画期間:平成28年4月1日~平成30年3月31日)では「新卒採用者に占める女性割合30%以上」に向けた取り組みを進め、平成29年4月入社、平成30年4月入社で目標を達成致しました。
次回計画は、以下のとおりです。

「えるぼし」

第二回行動計画(計画期間:平成30年4月1日~平成35年3月31日)
<目標>
平成34年度末までに女性新卒入社社員の入社5年以内の定着率を現在の35%から50%以上へ引き上げる。

    <取組内容>

  • 両立支援制度の個別周知

社員の「仕事と育児の両立」を支援するため、多様な制度内容について取りまとめ、対象者に対して個別に周知する。
平成30年4月~ 子どもが生まれる予定の社員向けに育児休業制度等の個別周知を実施

  • 社員の育児参加支援

子育て中社員の「育児参加」を支援するため、「育児目的の休暇取得」を推奨する。
平成30年10月~ 育児目的による休暇取得を推奨する活動を実施

  • 若手女性社員向けのキャリア形成支援

長期的キャリア形成に対する意識を醸成させるための研修や、ロールモデルとなる先輩女性社員から情報提供の場を設定する。
平成31年4月~ 若手女性社員向けのキャリア形成支援セミナーを実施

健康経営

社員の健康を重要な経営資源と捉え、心身の健康維持向上に向けた取り組みを積極的に実施していきます。

健康経営宣言

人間性と技術力を磨き、最高のサービスをお客さまに提供することを約束している当社にとって、社員の健康の維持向上は重要な課題であると位置づけています。
社員一人ひとりが最高のパフォーマンスを発揮できる環境づくりの1つとして、積極的に健康の推進をしていきます。

常務取締役 兼 CHO 後藤 亮

組織体制

具体的な取り組み

・部活動支援
社員の健康を促進するために、健康促進に関連する部活動への活動支援を行っています。現在は約100名が部活動に参加しております。

・健康管理セミナーの実施
生活習慣改善と肥満予防のための食事改善セミナーや、睡眠時無呼吸症候群の予防・改善等、テーマ別のセミナーを実施しています。

・オンライン禁煙プログラムの実施
パソコンやスマホ・タブレットで受診できるオンライン通院と、禁煙補助薬の処方を組み合わせた禁煙治療プログラムを導入し、禁煙に取り組む社員をサポートしています。