目次

「 環境 」

良き企業市民として企業活動と地球環境との調和を目指し、豊かな社会と環境の実現に貢献します。

環境に関する問題はもちろん地球レベルの問題で、地球温暖化、オゾン層の破壊等の大気環境から、水・土壌環境、廃棄物・リサイクル、化学物質など広範囲に渡るものです。それらの環境を良くするために、我々も社会の一員として環境保全に取り組みます。


行動指針

  1.  事業活動の全域で、省資源、省エネルギーの推進に努めます。
  2.  環境保全に適合した製品の購入及び販売の促進に努めます。
  3.  環境管理システムの継続的な維持向上に努めます。


環境負担削減活動

当社の事業展開による環境負荷は、電力・ガス使用による「温室効果ガス排出」、コピー用紙などの「紙資源の使用」、什器・古紙などの「廃棄物」の3項目が認識されます。省資源・省エネルギーは、CO2(二酸化炭素)の排出を抑制し、地球温暖化抑制に貢献します。廃棄物の削減は、循環型社会の構築に貢献します。環境管理システムについては、できることから始め、「環境経営指針書」にそって施策推進を図り、以下の3点を環境目標とします。

  1.  省エネ:消費電力・ガスの削減
  2.  省資源:コピー用紙使用量の削減
  3.  廃棄物削減・リサイクル推進:分別廃棄、リユース、古紙回収

環境データ2022

実績詳細はこちら


外部専門家と進める環境保全活動

外部の専門家と共に、当社が得意とするIT技術を活かした環境保全活動を行っています。

詳細はこちら


残してきた実績

設立から48年。
大切なものにフォーカスしてきたからこその実績があります。
公共・民間ともに多数の実績を残してきました。

年間プロジェクト数

500PJ

年間取引先・顧客数

200

最長取引年数

47

延べ資格取得者数

1,870