製品とサービス PRODUCT & SERVICE

acuagraphy PictureMark

acuagraphy

デジタルコンテンツの著作権保護を支援するための電子透かしソリューションです。電子透かしの埋め込みと検出ができ、不正利用の抑止に役立ちます。


更新情報

お知らせ

「製品とサービス」ページのリニューアルに伴い、更新情報を追加しました。
リニューアルの詳細はこちらをご覧ください。

2016.10.13


電子透かし技術(静止画)

電子透かしとは、あるデータに対して人間が感覚で識別できない形で情報を埋め込むものです。静止画では以下のような形で情報を埋め込んでいます。



静止画データを特定の大きさの範囲に区切って、その範囲の中に透かし情報を埋め込みます。一部を切り取るなどの編集をしても透かし情報はすべての領域に埋め込まれているため、検出が可能です。

acuagraphy PicutreMarkの特徴

システム組込用の電子透かし専用ライブラリとして、以下の優れた特徴をもつ電子透かし技術をお客様の独自のシステムやサービスでご利用いただけます。


画像の劣化が少ない

電子透かし情報を画像に隠して埋め込むとき、オリジナルの画質と比較しても画質の劣化がほぼありません。(※1)
著作権などの電子透かし情報を埋め込みながらオリジナル品質と同等のコンテンツの作成が容易にできます。


<透かし画像サンプル>

電子透かし入りの画像データと元データを比較すると画像の劣化が無いことが確認できます。(画像をクリックすると拡大表示されます。)


元画像(電子透かし無し) 電子透かし強度3 電子透かし強度3


画像変換にも強い

電子透かしを埋め込まれた画像ファイルに対してフォーマット変換(例:BMPからJPEGファイルに変換)や 編集加工(例:画像の一部を切り取りする)などをおこなっても透かし情報は残ります。違法に加工されても 電子透かしの情報を検出することが可能なため、違法コピーの追跡の精度があがります。(※2)


印刷媒体の対応

電子透かしが埋め込まれた画像ファイルを印刷したもの配布しても、後から電子透かしの情報を検知することができます。(※3)
違法に配布された印刷物の追跡にも利用できます。(※2)


※1 一部画像パターンでは劣化が見られる場合があります。
※2 画像劣化等が大きい場合は電子透かし情報の検出が困難な場合があります。
※3 印刷物を一旦電子ファイル化して検出ソフトで確認が必要です。

利用例

ホームページ掲載のマルチメディア情報の保護

電子透かしの利用により、ネットショッピング上の商品写真の無断掲載や自社ホームページの画像の無断使用といったネットコンテンツの不正利用を素早く発見し、第三者からのビジネス妨害や権利侵害に素早く対応することができます。不正利用の監視については別途提供する巡回監視アプリケーション(acuapatrol)が利用できます。



違法画像配信の監視


出版物、デジタル写真等での不正販売、不正利用の防止

デジタルコンテンツを保有し、複数に提供していると、提供したものが不正利用された場合、どこから不正利用がおこったかを調べることは難しいです。
デジタルコンテンツに配布先に個別の電子透かしを組み込むことでコンテンツの不正利用の経路の特定ができ、不正利用者の特定がしやすくなります。不特定多数へのデジタルコンテンツの供給の際の著作権保護支援に利用されています。



出版物違法掲載の特定

製品ラインナップ


acuagraphy PictureMark SDK
電子透かしの作成/検出等の機能をお客様のシステムに組み込むためのソフトウェアライブラリ形式の製品です。組込用のAPI関数を用意しています。C/C++、Java(※1)等の開発言語から呼び出しが可能です。

acuapicture
電子透かしの作成/検出等をおこなうWindows用アプリケーションです。複数の静止画像に一括で電子透かし情報を埋め込むバッチ処理にも対応しています。手軽に電子透かしを利用したいお客様に最適です。

acuaptrol巡回監視サービス
acuagraphy PictureMarkのSDKまたはアプリケーションで電子透かしが埋め込まれた静止画を、Webを自動巡回して検出するサービスです。お客様のコンテンツが許可なく掲載されているWebサイトを追跡する支援ができます。

※1 Javaからの利用についてはWindows環境のみとなります。Linuxなどの他のOS環境では利用できません。

動作環境


acuagraphy PictureMark SDK
対応OS(※1) Winodws Windows7/8/8.1 WindowsServer2008/2012
Linux Redhat Enterprise Linux5/6
Solaris Solaris10
モジュール形態(※2) Winodws WindowsDLL(32bit)
Linux 共有ライブラリ(32bit)
Solaris 共有ライブラリ(32bit)
対応フォーマット(※3) 静止画 BMP / JPEG / GIF / PNG / TIFF

acuapicture
対応OS(※1) Winodws Windows7/8/8.1
モジュール形態(※2) Winodws 実行形式(32bit)
対応フォーマット(※3) 静止画 BMP / JPEG / GIF / PNG / TIFF

※1 各OSの32bit版と64bit版で動作します。
※2 64bit版モジュールでのご提供は別途ご相談となります。
※3 画像のサイズに下限があります。詳細は別途お問い合わせください。

ライセンス価格


acuagraphy PictureMark SDK
ライセンス種別 価格(税抜き)
SDKライセンス お問い合わせください
利用ライセンス

acuapicture
ライセンス種別 価格(税抜き)
パッケージライセンス ¥1,200,000
追加ライセンス ¥100,000

acuaptrol巡回監視サービス
ライセンス種別 価格(税抜き)
サービス提供 ¥600,000/年~
¥50,000/年(初期費用)

※1 SDKライセンスは開発用ツールとしてのライセンスとなります。
※2 SDKライセンスは対応するOS毎にひとつ必要です。
※3 利用ライセンスは、SDKで提供されるモジュールをソフトウェア等に組み込んで第三者に配布したり、
   透かし情報を使用したサービス等のためのライセンスとなります。
※4 利用ライセンスの価格は配布形態によっての御見積となります。
※5 SDKライセンスには別途初年度から製品保守が必要です。(SDKライセンス価格の20%)
※6 アプリケーション版では別途初年度から製品保守が必要です。(ライセンス価格の20%)


お問い合わせ

セキュリティソリューションに関するご質問、お問い合わせ

株式会社フォーカスシステムズ セキュアサービス室

E-mail: product@focus-s.com

TEL:03-5420-2470  FAX:03-5420-9510
住所:141-0022 東京都品川区東五反田5-24-10 テラサキ第3ビル3F

ページトップへ戻る