株式会社フォーカスシステムズ

フォーカスシステムズの取組み

 contents | ▼ヘルステック | ▼スマート農業 |

ヘルステック分野 - HealthTech -

<ヘルステック = 健康(Health) × テクノロジー(Technology)>
「人々の健康を守り、生活の品質を高める。医療従事者と患者の負担を軽減する。」
フォーカスシステムズは医療現場と患者の未来づくりに役立つ、高度先端ITの活用に取組んでいます。

褥瘡(じょくそう)の進行度判断AI

AIを活用し、誰もが簡便に患者の褥瘡(いわゆる床ずれ)進行度を判断できるように支援するシステム

詳しく見る

HoloLens2を活用した遠隔メンタリングシステム

HoloLens2®(MR機器)を活用し、リアルタイムで現場の情報共有を可能に。
血管造影検査における遠隔指導システム

詳しく見る

セルフケアによる症状改善を促すフェムテックアプリ

女性特有の病気である
PMS/PMDDの症状を記録することで、
病状評価や症状改善を助けるスマートフォンアプリ

詳しく見る

CT検査における視線計測

患者の予後や生活の質の改善に向け
効率的な偶発的所見検出を支援するシステム

詳しく見る

スマート農業分野 - Agritech -

<スマート農業(Agritech) = 農業(Agriculture) × テクノロジー(Technology)>
「農業の省力化・高品質化により、日本の食卓を守る。」
フォーカスシステムズは日本の農業を支え、安定的に食糧確保ができる未来づくりのために、IT活用に取組んでいます。

IoTデバイスによる子牛生産の省力化

IoT製品導入で、子牛の病変早期発見を実現し、
畜産業界のDX推進と省力化に貢献

詳しく見る

当社ウェブサイトでは、利用者の利便性向上のためCookieを使用しています。詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。
Cookie利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。

同意する