株式会社フォーカスシステムズ

セキュリティソリューションSECURITY SOLUTION

電子透かしツール acuapicture

電子透かしツール  acuapicture

特定の文字列を目に見えない形で、静止画に埋め込むことができるWindowsアプリケーションです。Webサイトに掲載する画像などにすぐに電子透かしを埋め込むことができ、検出の確認も可能です。

 contents | ▼更新情報 | ▼特長 | ▼機能 | ▼構成 |  ▼効果 |  ▼価格 |  ▼動作環境 |
|  ▼導入事例 |  ▼ダウンロード |

更新情報
お知らせ

「Apache Log4j」ライブラリの脆弱性について
本製品は、2021年12月11日に一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)より発表された下記脆弱性の影響を受けないことを確認しました。

【Apache Log4j ライブラリの脆弱性】
 ・CVE-2021-44228
 ・CVE-2021-45046
 ・CVE-2021-45105

2021.12.24

更新情報一覧はこちら

特長
電子透かし acuagraphyとは?

画像に対し、人の目で判別できない形で情報を埋め込むことができる技術です。画像の著作権保護、流出抑止、画像管理などに一定の効果を発揮します。

<元画像> <透かし埋め込み画像>
高い品質

透かし情報を埋め込んだデジタルコンテンツは人の目に極力違和感がない高い品質を維持することができます。なお、用途に合わせて、強度を選択することが可能です。

<強度3> <元画像> <強度5>
加工耐性

透かし情報を埋め込んだデジタルコンテンツはコピー、縮小、切り取り、更に印刷した場合でも透かし情報を検出することができます。

<元画像> 様々な加工に耐性があります
豊富な実績

テレビ局様、出版社様、新聞社様、文教関係様、各種メーカー様等、多くのお客様にデジタルコンテンツを守るためにご利用いただいております。

機能
起動画面

acuapictureはGUI付のパッケージ製品です。アプリケーション内に画像を読み込み、簡単に透かし情報を埋め込むことが可能です。 透かし情報の埋め込みと検出の両方を行うことができます。 ※ 画像枚数が多い、またはシステム側で自動で電子透かしを埋め込みたい場合は 電子透かし acuagraphy PictureMarkをご検討ください。

電子透かし acuapicture 起動画面
IDと透かし情報の設定

”ユーザID情報”と”透かし情報”の2種類の情報を画像に埋め込むことができます。IDは固定情報ですが、透かし情報は画像ごとに変更ができます。
よって同じに見える画像でも、全く違う情報を埋め込んで運用することが可能です。
※他のIDが埋め込まれている画像からは、透かし情報を読み出すことはできません。

電子透かし acuapicture 透かし情報
画質と加工耐性の調整

画質と耐性はトレードオフの関係にあります。
この画質と耐性のバランスを埋込モードと透かしの強度で調整いただくことが可能です。

電子透かし acuapicture 強度 耐性
バッチ処理

複数の画像に対し、一括で埋め込めるように、簡易的なバッチ処理機能を搭載しています。運用負担を軽減することが可能です。

電子透かし acuapicture バッチ処理 
構成
納品物 CD × 1枚、ライセンス証明書、サポート証明書
効果
画像の著作権保護

埋め込んだ透かし情報を元に自社のものだという主張ができるため、画像の著作権保護に役立ちます。
見えないコピーライトの役割を果たしながらも、画像の一部切り取られた状態でも、透かし情報を確認することができます。

画像の不正利用抑止

同じ画像でも、渡す相手ごとに透かし情報を変更することで、不正利用が発覚した場合においても、透かし情報を元に渡した相手を確認することが可能です。結果、事前に周知しておくことで、不正利用抑止に一定の効果を発揮します。

価格
アプリケーション(1メディア1ライセンス)

1,200,000円

製品サポート(年間)

240,000円/年(初年度より必要)

動作環境
対応OS Windows 7/ 8/ 10、Windows Server 2008 R2/ 2012
導入事例
acuagraphy PictureMark
株式会社集英社様

acuapicture
デジタル版週刊誌に掲載画像の不正利用抑止を目的として、ご採用いただきました。

 

acuapicture
株式会社飛鳥園様

acuapicture
寺社仏閣の画像を販売される際の画像の著作権保護を目的にご採用いただきました。

導入事例一覧はこちら

ダウンロード
製品カタログ

お問い合わせ

株式会社フォーカスシステムズ
ITイノベーション第二事業本部 セキュアサービス室

E-mail:product@focus-s.com

03-5420-2470

FAX:03-5420-9510

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-24-10 テラサキ第3ビル3F

当社ウェブサイトでは、利用者の利便性向上のためCookieを使用しています。詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。
Cookie利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。

同意する