株式会社フォーカスシステムズ

WebアプリケーションWEB APPLICATION

SVF(Super Visual Formade)

  |  INDEX  |  製品一覧  |  SPA  |  SVF  |  Dr.Sum  |  Motion Board  |  

柔軟な帳票レイアウト設計と非依存プリンター出力を実現する帳票基盤ソリューション

幅広い業界業種で使わている帳票基盤ソリューションです。
ノンプログラミングによる簡単な帳票開発やWeb API・テキスト取り込みなどの豊富なインターフェースが準備されており、累積導入社数は28,000社以上、帳票市場シェアは国内No.1の実績※を誇ります。
※出典:「帳票設計・運用製品の競合調査2020年度版」デトロイト トーマツ ミック経済研究所株式会社

更新情報
お知らせ 新規追加 2021.12.27
SVFで実現できること
企業内のあらゆる帳票作成が可能

日本固有の複雑な帳票フォームの設計や、上位システムに蓄積されたデータと帳票フォームとをマージします。
帳票のレイアウトを専用のGUIで開発できるのはもちろん、Word・Excel・PDFや紙ベースなどの既存の帳票を帳票出力の共通利用化により、簡単に帳票設計ができます。
さらに、プリンター側のバーコードフォントの有無に関わらずGS1DataBar・QRコード・DataMatrixなどの様々なバーコード帳票の作成とノンプログラミングでのチャート作成も可能です。

 

プリンターに依存しない出力形態

帳票環境のオープン化と、オープンシステムにおける帳票作成・加工・印刷の開発工数を大幅に削減することができます。
独自開発のSVF専用ドライバーを使用することで、様々なプリンターに対してネイティブコマンドを自動的に出力でき、プリンターを問わない高速大容量印刷を可能にしています。

運用メンテナンスの効率化と内部統制強化

SVFが帳票基盤化し個別システムと証跡管理等の情報を一元管理することで、運用メンテナンスの向上と内部統制の強化に繋がります。

SVFの活用例
遠隔拠点との大量印刷帳票の連携

 


・既存システムでは遠隔拠点へ帳票出力を行なう専用機能が無いためネットワークの負荷が高く、拠点出力時に
 任意のプリンターを指定できない
・帳票の送信側から各拠点の出力状況が確認できず、未出力なら再印刷の指示を手作業で行っていた


・帳票データを圧縮して送信することでネットワークの負荷を低減させ、スプール管理や指定したプリンターでの印刷が実現
・帳票の送信側から各拠点の出力状況や履歴の“見える化”を実現
・他の帳票への適用を随時拡大できるように柔軟かつスケーラブルな帳票システム基盤を構築

 

新導入するプリンターの仕様にあわせた各システム共通基盤の構築

 


・メインフレームからオープン系へIT基盤を刷新
・全社共通の帳票基盤の整備
・拠点プリンターの入れ替えに伴う負担軽減


・帳票の開発生産性が従来の10倍を実現
・その都度、最適なプリンター選定が可能
・ミッションクリティカルな要件に応える安定稼働を実現

 

各拠点の大量帳票印刷を一括管理

 


・グループ全体のシステム刷新
・帳票印刷にまつわる業務とコスト負荷の増大
・電子保存への対応、紙による保管コスト


・データセンターでの帳票システムの集約による開発生産性の向上
・拠点間を横断した帳票印刷の実現による帳票印刷・配送業務の効率化
・法廷保存対象の帳票のペーパーレス化

お問い合わせ

株式会社フォーカスシステムズ
デジタルビジネス事業本部 営業企画統括部

E-mail:db_sales@focus-s.com

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-24-10 テラサキ第3ビル3F

当社ウェブサイトでは、利用者の利便性向上のためCookieを使用しています。詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。
Cookie利用に同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。

同意する