株式会社フォーカスシステムズ

WebアプリケーションWEB APPLICATION

Spendia

|  INDEX  |  概要  |  導入のメリット  |  特長  |  機能とクレジットカード連携  |  電子帳簿保存法導入のメリット |   お問い合わせ  

経費精算業務を支援するアプリケーション

Spendiaは、業務効率化・コスト削減・コンプライアンス強化に貢献する、クラウドサービスの経費精算システムです。

従業員が毎月行う、煩わしい経費精算業務。
新しくなった電子帳簿保存法への対応。
昨今求められる企業のニューノーマル。

企業における定型業務の在り方に、変化が求められています。
この機会に経費精算業務を改善し、業務の効率化を図りませんか。

Spendiaの操作はスマートフォンで完結し、どこからでも申請処理が可能。
多様な管理機能があり、自社に合わせたカスタマイズも簡単。
申請・手配、支払・精算、分析・連携まで、経費精算業務がワンストップに。

フォーカスシステムズはSpendiaの公式サービスパートナーとして、お客様のご要望にお応えします。

 

今、経費精算において企業に求められるニューノーマルとは何か?


    ・ どこからでも申請が可能

    ・ 紙による申請処理からの脱却

    ・ ハンコ押印のやり取り、領収書の用意などの負荷の軽減

    ・ 新しい電子帳簿保存法への対応

    ・ キャッシュレス取引、デジタル保管への対応

 

更新情報
お知らせ 新規追加 2020.11.19
Spendia導入のメリット
業務効率化

・直感的で使いやすいスマホアプリにより、簡単な操作でスピーディな経費精算が可能になります。
・高い運用性とシステム連携性をもっており、さまざまな会計システムに直接データ連携が可能です。

従業員の負荷軽減

・隙間時間での申請・承認がスマホで行えることで、経費精算の為だけに自社に戻って作業する必要がなくなります。

コンプライアンス強化

・経費規程に沿って自動計算されるため、入力ミスの削減ができます。
・申請内容が規定に違反していないか、自動的にチェックされます。
・交通系ICカードやクレジットカード連携などによる金額の自動入力により、
 従来のような金額の手入力による虚偽申告リスクが軽減できます。

Spendiaの特長

スマホ標準・スマホ完結

・申請者も承認者も、スマホで処理が完結します。
・直感的に使える画面設計で、操作に慣れるまで時間がかかりません。
・処理も速いため、ストレスもなく、隙間時間に処理を行うことができます。
・Android/iOS両方に対応しており、PCでの操作もできます。
・日/英/中(簡体)の言語に対応。個人毎に切替が可能です。

豊富な分析・管理機能

・予算を設定しておけば、現在までの経費使用状況をリアルタイムで把握できます。
・規定違反のチェックや経費予実の管理をしたり、レポートを出力することもできます。
・これらの管理機能ももちろん、スマホでも確認が可能です。

 

Spendiaの機能とクレジットカード連携
Spendiaの機能

申請・手配、支払・精算、分析・連携まで、Spendiaがあれば経費精算業務をワンストップで進められます。

 

便利な法人クレジットカード(コーポレートカード)連携

法人向けクレジットカード(コーポレートカード)の明細をSpendiaに取込む機能もあります。

 

電子帳簿保存法導入のメリット
紙の保管が不要となり、保管スペースを有効活用可能

紙での領収書等は、「帳簿書類」として7年間の保存期間が法人税法で定められています。
7年分ともなると、多くの企業において膨大な量となり、保管コストや整理も大変ですが、
電子帳簿保存法を導入すればそれらが不要となり、今までの保管スペースも有効活用できます。

キャッシュレス決済データを領収書として利用可能

2020年10月に、電子帳簿保存法が改正されました。
キャッシュレス決済(電子マネーやクレジットカード決済など)の取引については、
明細データを連携して経費精算システムに取り込んでいる場合、それらのデータを領収書として利用可能になりました。
紙の領収書をスマホ撮影して保管する必要もなくなる為、申請者の負荷が大幅に削減できます。

 

※本文中の社名、商品名及びサービスは各社の商標または登録商標です。

TIS株式会社のSpendiaソリューションサイトはこちらから

お問い合わせ

株式会社フォーカスシステムズ デジタルビジネス事業本部

E-mail:db_sales@focus-s.com

03-5420-2470

FAX:03-5420-9510

住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-24-10 テラサキ第3ビル4F